日常生活日記


by yukkikaigan

うちの地域

今の行動範囲が家と駅前スーパーの間 半径1キロ未満以内しか行動しておらず
(ガソリンも使いたくないから車も出さないし)
あまり実感がないけど

ネットで情報や動画を見ると液状化かなりすごいです。。。
埋立地、直下型地震がきたら街が沈んでしまうんじゃないかと思われ。。。
毎日夜に結構揺れるのでこちらも油断できません。

スーパーで行列になる不安な気持ちもわからないでもない。。。
私の場合めんどくさくて並ばない
人が少ない時間に行って(パンがなくなる時間あたり)その日の分のお肉などちょこちょこ買いしてます。
この余裕はお米がかなりあるからかな
米があればどうとでもなるしね


生徒ちゃんのひとりのお宅が傾き、急遽賃貸マンションにお引越し
それでも「2週間後からレッスンいけますから~」と元気に連絡きました。

断水のお宅もあり(現在は解除)
「疲れ切ったので実家に帰ります。。。」という生徒さんも何人か
賢明な判断だと思います。
まだまだ小さいおこさんがいるとと本当不安ですよね。

それでも被災地にくらべたら通常の生活を送れる中
子供たちはできるだけペースを崩さず生活させたいものです。
午前中だけでも学校があるのがありがたいです。
外で遊ぶのは禁止のようです。

そんな中
生徒さん、親御さんがピアノレッスンにきてくれて
顔を合わせおしゃべりできたりするだけでこちらも心強く温かい気持ちになります。

地域のつながり大事ですね。


今は音楽うんぬんというより自分も子供たちもできるだけ通常ペースを崩さずでという目的でレッスンしてます。
[PR]
by yukkikaigan | 2011-03-18 09:54